Galaxy Note 5、スタイラスペンは「自動」取り出しになる模様

201507171107

サムスンの次期フラッグシップモデル「Galaxy Note 5」。

ケースメーカーなどからリークされているレンダリング画像などからかなり詳細が分かってきましたね。

Galaxy Noteシリーズの特徴の一つといえば、本体に収納するS-Penと呼ばれるスタイラスペン。

従来のNoteシリーズではこの出し入れはペンの溝部分にツメを引っ掛けて引き出す、というものでしたが、Galaxy Note 5ではこの仕様が変更されるようです。

phoneArenaが伝えたもので、これによると、Note 5のスタイラスペンは「auto-eject」(自動取り出し)になる可能性が高いとのこと。

その根拠はケースメーカーが掲載した冒頭の画像。

確かにこれを見る限り、指を引っ掛けるような部位は見当たらず、端末内部から押し出すしか取り出し方法はなさそうですね。

サムスンは以前、「ペンの自動取り出し」技術についての特許を申請しています。

201507171118
これはペンの出し入れを電磁石でソフト的に行う、という技術。

見た目的にはちょっとカッコ良い気もします。

ただ、指先でスタイラスペンを引き出すのが億劫、と感じているユーザーはあまりいないと思うのですが、どうなんでしょうか。

また、物理的な可動部分をソフト的に制御する、ということになるので、故障のリスクなどが増えるのも事実。

よって、この機能は実現するにしても、一長一短、といったところでしょうかね。