フリーテル「麗」、最新アプデでやらかした模様。「再起動ぐるぐる」でアップデートできない不具合

201701231204

1月19日に提供されたFREETELのSIMフリースマホ、SAMURAI「REI 麗」の最新アップデート。

内容は緊急警報(ETWS)への対応や小文字アルファベットが重なる不具合、フロントカメラのバグなどの修正ですが、このアップデートでかなり深刻な不具合が発生しているようです。

具体的にはアップデート後の再起動で「ぐるぐる」と回る画面から動かずアップデートができないというもの。

この「ぐるぐる」がどういったぐるぐるなのかははっきり分かりませんが、こちらの動画での「アプリを起動しています。」画面のことだと思われます。

電源ボタンの長押しで再起動をすればとりあえず起動はできるものの、当然アップデートはできていない状態。

価格.comや2ちゃん、Twitterでも複数の報告がみられ、この問題はどうやら初期ロットで発生しており、systemフォルダー内にrootフォルダーが入っているというディレクトリーミス?が原因のようです。

ちなみに過去にはALCATEL IDOL3で同様の不具合があったとのこと。

なお、今のところ、唯一の改善策は初期化のみとのことです。

ただ、FREETEL側も不具合は把握しているようなので、近々修正アップデートがリリースされるかもしれませんね。

雷神の発売再延期の件といい、このメーカー、ちょっと粗相が目立ちますね。