Xperia Z5 Premiumの性能比較、ドコモ版SO-03Hはグローバル版よりベンチスコアが低い模様

201511231200

先週末に発売されたドコモのXperia Z5 Premium SO-03H。

電池持ちがイマイチ、という点以外は目立った不具合報告もなく評判はそこそこ良いようですが、ベンチマークスコアについてちょっと不思議な現象が発見されました。

具体的には、ドコモ版SH-03Hがグローバル版(6853)と比較してパフィーマンスが悪い、というもの。

最初の計測ではドコモ版のほうが若干スコアが良いようですが、回数を重ねるごとにグローバル版のほうがスコアが良くなってくるようです。

ただ、この差は4%なので、まだ「誤差の範囲」と言えなくもありません。

そこで、気になったのでGeekbench上のスコア平均を取ってみたところ:

Xperia Z5/Z5 Premium/Z5 Compactのドコモ版 vs 海外版比較

Geekbench3
マルチコア・スコア
Xperia Z5 Premium
E6853
3826
Xperia Z5 Premium
SO-03H
3588
Xperia Z5
E6653
3629
Xperia Z5
SO-01H
3982
Xperia Z5 Compact
E5823
3568
Xperia Z5 Compact
SO-02H
3987

確かに平均値でもドコモ版よりもグローバル版の方がスコアが高く、しかもその差は若干ですが大きくなっています。

一方、Z5とZ5CではZ5Pとはまったく逆。

ドコモ版SO-01H、SO-02Hの方がグローバル版E6653、5623よりも1割弱スコアが高くなっています。

3兄弟全てで同じような国内版と海外版の差が出るのであればドコモのプリインアプリやおサイフ、フルセグといった独自機能が影響を与えていると考えられるのですが、Z5Pだけでドコモ版と海外版でスコア差が逆転するというという点は「ドコモ仕様」では説明がつきません。

Z5・Z5Cにはなく、Xperia Z5 Premium SO-03Hのみに搭載されているドコモ独自の機能やプリインアプリはないはずなのでこの違いは非常に不思議です。

コメント

  1. Apple7743 より:

    dビデオかなにかで4K対応のサービスが動いてたりとかありそう・・・