Xperia Z5 Compactでスピーカー/マイクのハード欠陥か。通話相手の声がエコーする不具合

201511110938

ヨーロッパで先行発売されているXperia Z5 Compact。

国内でも13日にドコモからXperia Z5 Compact SO-02Hとして発売されますが、このZ5 Compactでハード欠陥が疑われる通話まわりの不具合が発生してるようです。

具体的には通話中に通話相手の声がその相手にこだま(エコー)して聞こえてしまう、という症状。

詳しい原因などはまだ不明ですが、ソニーの公式フォラムXDAに複数の発症例があり、実際に交換対応になった事例もいくつかある模様。

普通に考えて、Z5 Compact側の通話スピーカーから出る相手の音声をマイクが拾ってしまっていると思われます。

ただ、一旦実際にスピーカーから出た音を「アナログ音声」としてマイクが拾っているのか、それとも内部回路で相手の声が「デジタル信号」としてマイク端子に伝わってしまっているのかは不明です。

このエコー不具合、後者ならばソフトアップデートで改善の見込みもありますが、どうやら今のところ、ハード的な問題である可能性が濃厚。

というのも、公式フォラム上に投稿されたソニーからのコメントでは「この症状がでている場合はローカルサポートに連絡してください」という案内。

通常、ここに報告される不具合に対して大抵は「調査中」、あるいは「次回以降のアップデートで改善」といった返答がされるので、ソニー側はハード的な問題を認識、あるいは疑っている可能性が高そうです。

なお、この症状、兄弟機種のXperia Z5での報告は今のところ皆無なので、タッチ不具合同様にZ5C独特の問題だと思われます。