ドコモ Xperia XZ SO-01JとX Compact SO-02Jのベンチマークが発見。両者スコアの違いはなし?

201610211605

先日ドコモが正式発表した「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」。

両モデルとも発売は10月上旬とのことですが、すでにベンチマークサイト上でこれらの機種が発見されました。

Xperia XZ SO-01J docomoのベンチスコア

201610211552

XPeria X Compact SO-02Jのベンチスコア

201610211552

まだサンプル数が少ないので誤差は大きいと思われますが、X Compactは海外版(F53212)でもスコアは3300台で安定しています。

よって、こちらの方はドコモ版 vs 海外版で少なくともベンチスコア上の違いはほとんどないと思われます。

気になるのはドコモ版XZのスコア。

2つの計測結果には約500ポイントの違いがあり、一方はX Compactのスコアを下回っています。

また、平均して3500といったところで、これは平均で3700前後の海外版XZ(F8331)と比べても低めです。

誤差によるものなら良いのですが、先日発見されたソフトバンク版XZ(601SO)でもGeekbenchのスコアがイマイチという結果が出ています。

今後のチューニングで改善されればよいのですが、国内キャリア独自の「ダメファームウェア」が影響を与えているとなるとちょっと心配ですね。