ドコモ・au版は大丈夫? LG G20のカメラ・ガラスが「LEDフラッシュの熱で破損」との報告。

201610231630

先日、日本でもドコモからは「V20 PRO L-01J」として、auからは「isai Beat LGV34」としてリリースされることが確定したLG V20。

海外ではすでにいくつかのキャリアで発送が始まり入手したユーザーもちらほらいるようです。

ただ、そんなLG G20ですが、ちょっと心配なハード面での問題報告が挙がっています。

具体的には裏面カメラのカバー・グラスが簡単に破損するというもの。

Reddit上にいくつかの報告が挙がっており、最初の投稿者の場合はLEDフラッシュライトを30分ほど付けていたら突然上の画像のようにレンズカバーガラスにヒビが入ったとのこと。

また、こちらの耐久テスト動画でもかなり衝撃的な瞬間が捉えられています。

スクラッチテストなので傷が付くのは当たり前だとしても、問題はその直後。

2:40くらいから見ていただくと分かるのですが、スクラッチ・テストを行った直後に自然にガラスにヒビが入る瞬間が捉えられています。

ちなみにご存知のようにドコモのV20 Pro L-01J、とauのisai Beat LGV34はこのV20をベースにはしていますが、サイズや外観が若干異なり、一応は別機種ということになります。

以下が海外のLG V20とドコモ版を比較したもの。

201610231646

201610231647

カメラレンズとフラッシュ、センサーの位置は違いますが、カバーガラス自体は同じものを使っているように見えます

また、仮に若干形やサイズが違うにしろ、サプライヤーは同じである可能性が高いと思われます。

よって、au・ドコモの各モデルでもひょっとすると同様の強度問題を抱えている可能性はあると思います。

また、仮にガラス強度そのものには問題がないにしろ、写真からも分かるようにこのモデルのカメラレンズ・カバーはかなり出っ張っています。

その為、構造的に外圧がかかりやすく、破損をしやすい傾向はあるのかもしれませんね。