ドコモ2018年夏モデルの新型Xperiaは3機種、最低2モデルはハイエンド・フラッグシップとのリーク

先程、MWC 2018で発表される新型Xperiaについて「3つの世界初」仕様がある、という件についてお伝えしましたが、今度もドコモの2018年夏モデル・ラインナップとしてリリースされる次期Xperiaについて非常に興味深いリーク情報がでてきました。

RedditのSONYフォーラム上に投稿されていたもの。

SO-03K、SO-04K、SO-05Kという型番のXperia、3機種。

全く無名のリーカーからの情報なので信憑性は未知数。
また、どういった機種名になるのかも分かりません。

ただ、最新のXperia XZ1がSO-01K、XZ1 CompactがSO-02Kなので、後続機種としてSO-03K、SO-04K、SO-05Kという型番は間違ってはいません。

また、投稿者によるとこのXperia3モデルのうち、最低でも2機種はハイエンド・フラグシップになるとのこと。

ドコモ関係者でしょうか、それともソニー関係者でしょうか。
いずれにせよ、国内向けリリース機種をリークするということは日本人である可能性が高そうです。

なお、最低2モデルがハイエンドのフラッグシップモデルとのことですが、これが事実ならばMWC 2018で2モデルのハイエンドXperiaが発表される可能性が極めて高い、ということになります。

そうなると、この2モデルはXperia XZ1 PremiumとXZ1sでしょうか。
それともXperia XZ ProやXperia XZ1 Plus、あるいは以前から噂のある完全に新しいネーミングの新シリーズでしょうか。

また、昨年のドコモ夏モデルでのXperiaはXperia XZ PremiumとXperia XZsの2モデルですが、2018年夏ラインナップでは上記の2モデル以外にもう1機種、ミッドレンジ機種が投入されそうですね。