ドコモ版Galaxy S8 SC-02JとS8+ SC-03JのMNP実質価格がエグい安さ、公式発売日と価格が判明

201706050902

ドコモの2017夏モデル、Galaxy S8 SC-02JおよびGalaxy S8+ SC-03Jの公式な発売日および価格が判明しました。

まず、発売日はau版のSCV35とSCV36と同じ6月8日。

価格は:

ドコモGalaxy S8 SC-02JとGalaxy S+ SC-03JのMNP(乗り換え)価格

Galaxy S8 SC-02JGalaxy S8+ SC-03J
機種代金
(合計)
3,915円×24
(93,960円)
4,941円×24
(118,584円)
毎月割
(合計)
3,267円×24
(78,408円)
4,293円×24
(103,032円)
実質負担額15,552円15,552円

ドコモGalaxy S8 SC-02JとGalaxy S8+ SC-03Jの新規・機種変価格

Galaxy S8 SC-02JGalaxy S8+ SC-03J
機種代金
(合計)
3,915円×24
(93,960円)
4,941円×24
(118,584円)
毎月割
(合計)
1,620円×24
(38,880円)
2,241円 ×24
53,784円)
実質負担額55,080円64,800円

一言で言うとドコモ既存ユーザーに厳しく他キャリアからのMNPユーザーには非常に魅力的な価格設定。

一括本体価格では2万円以上の差があるS8とS8+がMNP実質価格では同じとなっており、これはかなり珍しいですね。

こうなるとMNPでGalaxy S8を選ぶ人は極少数だと思われます。

ちなみに以下はauのGalaxy S8 SCV36とGalaxy S8+ SCV35の価格:

機種名Galaxy S8 SCV36Galaxy S8+ SCV35
契約MNP・新規契約・機種変更MNP・新規契約・機種変更
価格9万720円9万9360円
毎月割の割引額総額4万1040円(1710円×24回)総額3万9960円(1665円×24回)
実質負担額4万9680円5万9400円

au版は新規・機種変・MNPで同じ価格なのでドコモ版と大きな違いが発生しています。

うーん、これだとドコモ→auにMNPにしてもドコモ→ドコモで機種変をしても金銭的なメリットは小さく、既存ドコモユーザーとしては難しい選択になりますね。