ドコモ、Galaxy S7 Edge向けのAndroid 7.0アップデートを中断、フリーズ不具合が原因か

3月16日にリリースされたドコモのGalaxy S7 edge SC-02H向けAndoridi 7.0アップデートですが、先程、アップデートの提供を一時中断することが発表されました。

201703241031

理由については「確認事項が発生したため」としか記述されていないのではっきりとしたことは不明ですが、金曜のこの時間帯に中止を発表するという点からして、そこそこ緊急性の高い不具合が見つかったのではないかと思われます。

一方、価格.comなどのネット上ではこのSC-02HのAndroid 7.0アップデート後に端末がフリーズするという報告が散見されます。

具体的には通話発信をしようとすると端末がそのままフリーズするといった症状や、スリープ復帰した際に数秒間プチフリーズするといった症状。

ただ、発生範囲については不明なので、これが今回のアプデ中止の直接的な原因かは不明です。

ちなみにドコモ版よりも早く7.0アプデが提供されている海外版では今のところバージョンアップが中断されたという情報は見かけません。

よって、今のところこの問題はドコモ版Galaxy S7 Edge特有のファームウェアが原因である可能性が高そうです。