Android 6.0搭載の国内版Xperia Z5、Z4が一斉にWiFi技適通過。キャリア版の6.0アップデートは意外と早いかも。

201512171221

ドコモ、au、ソフトバンクのXperia Z4およびXperia Z5シリーズが一斉にAndroid 6.0を搭載してWiFi技適を通過したようです。

今回、WiFi技適の通過が確認されたのは:

ドコモ
・Xperia Z4 SO-03G
・Xperia Z5 SO-01H
・Xperia Z5 Premium SO-03H

au
・Xperia Z4 SOV31
・Xperia Z5 SOV32

ソフトバンク
・Xperia Z5 501SO
・Xperia Z4 402SO

いずれも12月14日付けで通過しており、同日に海外版のXperia Z5シリーズも同様に技適通過しています。

ただ、ドコモのXperia Z5 Compact SO-02Hだけはなぜか記載がなく、ちょっと気になりますね。

ちなみに、Android 5.0の際は海外版のZ3がWiFi技適通過をしたのは2月中旬だったので、それと比べると、全体的に3ヶ月位早くアップデート準備が進んでいる、とも受け取れます。

だとすると、国内キャリア版のXperia Z4、Z5も早ければ春くらいにAndroid 6.0へのアップデートが提供されるかもしれませんね。

なお、国内版Xperia Z3・Z3 Compactに関しては、まだWiFi技適は通過していない模様。

ただ、これは6.0提供が確定している海外版Z3でも同様に未通過なので、WiFi技適未通過=アプデ対象外ということではないと思います。