Xperia X Performaceなど、S820搭載夏モデル9機種のベンチスコア「平均」比較。トップはやはりあの機種

201606281611

先週Xperia X Performanceがリリースされたことで、Snapdragon 820を搭載したドコモ、au、ソフトバンクの夏モデルは勢揃いしました。

どの機種も一長一短があり、どれにしようか迷っている、という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな迷っている方の参考に少しでもなればと、Snapdragon 820を搭載した機種、9モデルのベンチマーク・スコア比較データを集計してみました。

各スコアは発売日以降にGeekbenchで測定されたベンチマークテスト結果の期近25個の平均値です。
(当然私が行ったものではなく、不特定多数のユーザーによるテスト結果の集計)

シングルコアマルチコア
ドコモ
Xperia X Performance SO-04H19794703
Galaxy S7 Edge SC-02H20675032
AQUOS ZETA SH-04H19884219
au
Galaxy S7 Edge SCV3319804836
HTC 10 HTV3220494568
AQUOS SERIE SHV3420274601
Xperia X Performance SOV3319294741
Softbank
AQUOS Xx3 506SH19804903
Xperia X Performance 502SO18384675

以前もすべての機種が出揃う前にこれとよく似たベンチマーク比較を掲載しましたが、この時はまだXperia X PerformanceやAQUOSなどが未発売で、店頭の実機で測定したスコアがほとんどだったと思われます。

また、サンプルサイズも非常に小さい機種もあり、誤差が大きいと予想されるモデルもありました。

ただ、マルチコアのトップについては前回も今回もドコモ版Galaxy S7 Edgeで不動

一方、シングルコアの比較ではどの機種もそれほど大きな差はなく誤差の範囲内かな、という感じもします。

マルチコアの最下位はQUOS ZETA SH-04H。トップのドコモ版Galaxy S7 Edgeとでは約800ポイント、2割近い差がでています。

流石にこれだけスコアに違いがあると使用感にも差が出るような気がするのですが、どうなんでしょうか。

ただ、同じAQUOSでもソフトバンクのAQUOS Xx3はマルチコアで2位の4903。これはかなり優秀な方なので、このZETAとの差はなんなんでしょうか。

ちなみにXperia X Performaceの各キャリア版比較ですが、こちらはマルチコアでも大差はなく、どれかがファームウェアレベルで極端にクロックダウンされている、といったこともなさそうですね。