ドコモ冬モデルの新型アクオス、「AQUOS Sense SH-01K」で確定、Playストアに取説がフライング記載

10月中旬に発表されるとの噂のドコモの新作、2017年冬モデル(2017-2018冬春モデル)。

このラインナップのうちのシャープ製機種が判明しました。

Google Playストア上におそらくフライング掲載された取扱説明書アプリから判明したもので、これによるとドコモから冬モデルとしてリリースされるアクオスは「AQUOS sense SH-01K」というモデル

201710091748

201710091749

これから分かるのはAQUOS Senseという機種名とSH-01Kという型番だけでスペック情報は皆無。

また、残念ながらこの取説アプリはこの機種からしかダウンロード、インストールができないので中身を見ることはできません。

ただ、名称からしてミッドレンジかな、という感じで、あくまで勘ですが、このモデルは夏頃に中国でリリースされたほぼベゼルレスのAQUOS S2の国内版では?という気もします。

一方、最近の傾向としてドコモが1シーズンにAQUOSモデルを2機種展開するとは考えにくいので、ということは先日商標登録が確認されたAQUOS R Compactは今回は見送り、ということでしょうか。

なお、すでにリリースが確定しているドコモや他キャリアの今冬モデルについてはこちらにまとめてありますのでぜひ一度ご覧ください。