ドコモ2017夏モデル、Galaxyは最低3モデルがリリース、ミッドレンジ機種SC-04Jの存在が判明

春も本番、そろそろ夏モデルのラインナップが気になってくる今日このごろ。

ドコモの2017年夏モデルについて、サムスンからはGalaxy S8およびGlaxy S8 Plusがリリースされることはほぼ確実と言っても良いと思いますが、これら以外にもGalaxyがリリースされるようです。

以下がGeekbench上で発見された「SC-04J」。

201704041031

SC-01JはGalaxy Note 7に割り当てられる筈だった型番なので、これは永久欠番になったと仮定。

そうなるとSC-04Jとの間には、SC-02J、SC-03Jが存在することになります。

また、Galaxy S8とGalaxy S8 Plusのモデル番号はそれぞれSC-02JとSC-03Jになると思われます。

よって、ドコモの2017年夏モデルではGalaxy S8/S8 Plusの2機種以外に最低でももう1モデル、ミッドレンジ機種が存在するということになります。

なお、スペック面ではuniversal7870はサムスンの最新ミッドレンジ向けチップ、Exynos 7870のことなので、このモデルがミッドレンジスペックであることは間違いありません。

一方、Exynos 7870はGalaxy J5 (2017)やGalaxy J7 (2017)、Galaxy On Nxtなどに搭載されており、このSC-04Jはいずれかに該当する可能性が高そう。

ちなみに迷惑がかかるのでソースは明かせませんが、機種名は不明ながらSC-04Jが存在することはあるアプリの関係者からも確認済み。

よって、ドコモの夏モデルとしてGalaxyスマホが最低3モデルリリースされることは確実だと思います。