スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Androidスマホの電池持ち、「あのアプリ」を削除で2割も向上することが判明。速度も15%アップ

   


201611201328

SNSとしては世界最大のユーザー数を誇るFacebookアプリ。

このアプリはiOSではよくバッテリー消費の一因として指摘されていますが、Androidでも端末のパフォーマンスに悪影響を与えていることが明らかになったようです。

TechWorldZoneが伝えたもので、Nexus 6PでFacebookアプリ及びFacebookメッセンジャーをインストールした状態、アンインストールをした状態でバッテリー持ちを比較したところ、アンインストールをした状態だと20%もバッテリー持ちが向上するこが判明。


しかもこのFacebookはバッテリー消費のデータ上には現れず、バックグランドで電池を消費しているとのこと。

また、これらのアプリがインストールされていない状態だと、他のアプリが開くまでにかかる時間が15%も速くなるという結果もでたようです。

なお、これを受け、Facebook側も声明を発表:

We have heard reports of a few people encountering speed issues coming from our Android application. We are investigating this and will update you as often as possible. We are focused on keeping on enhancing these issues.

要は一連の報告を受けて、調査中とのこと。

なお、同記事によるとFacebookをブラウザ上からアクセスすることでこの問題は回避できるとのことなので、Android端末でFacebookアプリを搭載していて電池持ちの悪さにお困りの方は一度試してみると良いかもしれません。

 - Android OS, Facebook, Facebookメッセンジャー, iOS, Nexus 6P, アプリ, バッテリー異常消費, 電池持ち, 電池持ち比較