新型iPhoneは薄さ4.3mm? iPhone Airのコンセプト画像が公開

201505131938

巷では最近、4インチのiPhoneが「iPhone 6c」、あるいは「iPhone 6 mini」として復活するのでは?という憶測が流れていますが、この度、超薄型iPhone、「iPhone Air」のレンダリング動画が発見されました。

この「iPhone Air」、薄さはなんと4.3mmで、ちょうど鉛筆を下の画像のように削ったくらいの薄さ。
201505131937

カラーはブラック追加? 側面は結構角張った感じですね。

201505131939

201505131940

ちなみにスペックは:
サイズ:123x57x4.3mm
ディスプレイ: 4インチ, 1920×1080
バッテリー容量: 3200mAh
メインカメラ: 13MP、4K動画撮影対応

この薄さとサイズでバッテリー3200mAhというのはほぼ不可能にでしょう。

もちろん、これはAppleによる公式なものではありません。

そういえば、昨年もこれくらいの時期に「iPhone 6 Air」の噂が色々と流れてきましたが、結局すべてデマでした。
今年はまだ、そういった噂は出てきていませんが、こういったレンダリング画像をみてしまうと、ちょっと期待してしまいますね。