スマホ初のサーモカメラ搭載、5m防水、1.8m落下耐性の「CAT」スマホが登場

201602181258

赤外線サーマルカメラを搭載した初のスマートフォンがリリースされるようです。

イギリスのモバイルメーカー「Bullitt Group」が米国の重機メーカー「CAT」ことキャタピラー社と共同で開発したもので、その名も「CAT S60」。

この機種、赤外線サーモグラフィを使って約30メートル先のものの温度を測定できるそうです。

1.8メートルの落下にも耐えれる耐ショック性を備え、水深5メートルで1時間防水を保てるとのこと。

主なスペックは:
ダイキャスト・フレーム
1.8m落下耐性 MIL規格 810G
ゴリラガラス4
4.7インチHDディスプレイ
3800mAhバッテリー
13MPメインカメラ、5MPフロントカメラ
4G LTE
Snapdragon 617 オクタコア
3GB RAM
32GB ROM,
Android 6.0 Marshmallow

建設現場などでの使用を想定したモデルだと思います。

201602181302

サーマルカメラははっきり言って特殊な職業についていたりしないかぎりほとんど必要なのない機能ですが、かなり惹かれてしまいます。

ぶっきらぼうなデザインも好印象。色んな意味で男心をくすぐりますね。

また防水面ではXperiaよりもかなり防水性能が優れているといえると思います。

日本でも「コマツ」あたりがどこかのメーカーとコラボしたらなかなか面白いタフネス・スマホが作れるかもしれないですね。