Xperia XZ Premiumのカメラの「糸巻き歪み」問題、ドコモ版SO-04Jでも確認

以前お伝えしたXperia XZ PremiumおよびXperia XZsで発生しているカメラの歪み問題。

端的にいうと、静止画を撮影した際に被写体が画面中心にかけて谷状に歪む、というもの。

どうやらこの問題が国内の一部店舗で展示されているドコモ版Xperia XZ Premium SO-04Jでも確認されているようです。

上の写真は縦画面で撮影されたものですが、オレンジの枠の縦線が中心にかけて歪んでいるのがはっきりとわかります。

うーん、歪みは広角レンズの宿命とは言え、ちょっと酷いですね。

ソフト補正でなんとかならないものなのでしょうか。

おそらく遠距離での撮影ではあまり気にならないとは思うのですが、近距離で直線のある被写体(例えば美術館に展示してある絵画とか)を撮る場合は結構致命的なような気もします。

ちなみにこの症状、以前の記事でいただいたコメントによると、「糸巻き歪み」と言うそうです。

なお、以前この件をお伝えした際の報告はおそらくメディア向けレビュー用機でファームウェアも1ヶ月以上前のものだったと思われます。

そのため、その後のソフトアップデートで改善されることを期待していたのですが、現在国内で展示されている店頭デモ機でも症状がでているということは、製品版でも同じ問題がでる可能性は高いと思われます。

前評判の非常に良いXperia XZ Premiumでこのカメラの歪み問題は個人的には「唯一」と言っても良い懸念事項。

私は明日あたり(今日は腰痛で・・・)に実機を見に行く予定ですが、早速確認してみたいと思います。

関連記事:Xperia XZ Premiumのカメラ歪み問題がかなり深刻な模様、複数の症例画像が公式フォラム上に投稿