Snapdragon 845の実力は? S835から性能3割アップ、Galaxy S9+に搭載のベンチマークスコアが初スポット

先日クアルコムが正式発表した次世代CPUチップ、Snapdragon 845。

2018年版のハイエンドXperiaやGalaxyシリーズ、その他の複数のフラッグシップで採用されs9ることが確実なこの最新チップですが、今回、同チップを搭載したGalaxy S9+のベンチマークスコアが初めて発見されました。

シングルコアのスコアが約2400、マルチコアが8350となっています。

いままで他モデルでもS845のスコアが発見されたことはないので、事実上、S845初のGeekbenchスコアということになります。

ちなみにGalaxy S8やS8+などS835搭載機種ではシングルコアが1800前後、マルチコアが6500前後。

つまりS835→S845で3割程度の性能アップということになりそうですね。