ドコモ冬モデルの2画面スマホ、AXON Mのスペック+ハンズオン画像

201710171127

10月18日(本日)に発表されるドコモ2017年冬モデル(2017-2018年冬春コレクション)。

新作ラインナップについては昨日のリーク情報からほぼすべてこちらで判明していますが、この中で新たにドコモ冬モデルとしてリリースされることが判明したZTE製の2画面スマホ、AXON M (AXON MULTY)。

ドコモの型番としてはZ-01KあるいはZT-01Kになると思われるこのAXON Mですが、海外の幾つかのメディアでほすでにハンズオン画像が公開されていました。

201710171107

201710171108

201710171109

201710171110

本体側だけを見るとなんとなくiPhone 5や5sに似ているような気がします。↓2017101711112jpg

指紋センサーはXperiaのように側面に搭載。↓2017101711113

スクリーンを内側にして折りたたむことはできない模様。

201710171111

201710171128

AXON Mのスペック:

・ディスプレイ:5.2インチ 1920x1080p TFT LCD x 2, ゴリラガラス5

・CPU: Snapdraon 821

・メモリ:4GB RAM

・ストレージ:64GB

・サイズ:150.8 x 71.6 x 12.1 mm

・カメラ(本体スクリーン側):20MP、F/1.8

・重量:230グラム

・バッテリー容量:3180 mAh

・OS:Android 7.1.2

・ USB-C、クイックチャージ3.0 

・Bluetooth 4.2

両面を使うと6.インチという大画面。

CPUは型落ちのSnapdragon 821ながら全体的にはハイスペックですね。

興味深いのはカメラで、普通のスマホと異なりカメラは本体のスクリーン側に1つだけ。つまり、通常ならばセルフィーカメラということになります。

ただ、プレビュー画面はどちら側のスクリーンにも写すことができるため、1つのカメラで背面カメラ、前面カメラの二役をこなすことに。

ちなみにこのAXON M、米国ではAT&Tからリリースされ、価格は$730とのこと。

ドコモ版も安くても8万円前後にはなりそうですね。

2画面スマホは国内でも海外でも過去にいくつかでていますが、いずれも評判はいまいち。

一方、海外サイトのレビューを見ているとこのAXON Mは「初のまともな2画面スマホ」など結構好意的なものが多いのもの事実。

売れないだろ~、というのが大半の見方だとは思いますが、いざフタを開けてみると意外と人気、なんてこともあるのかもしれませんね。