au版Xperiaでバッテリー異常消費・発熱の報告、原因はセルフケア設定の停止エラーか。通知が消えないとの報告も

ここ最近、au版のXperia XZ2Xperia XZ1XZなど、複数のXperiaユーザーからセルフケア設定というau純正アプリの不具合報告が多数挙がっています。

具体的な症状としては、このセルフケア設定アプリを開いていない上にもかかわらずバックグラウンドで作動中のこのアプリが「セルフケア設定は停止しました」というエラーメッセージを連発

場合によっては端末が操作不能のフリーズ状態に陥り、強制再起動しないといけないケースもあるようです。

また、これが原因でバッテリーの異常消費や異常発熱といった症状も複数報告されています。

これ、はっきりとした原因は分かりませんがセルフケア設定アプリの最新アップデートが引き金となっている模様。

セルフケア設定アプリはWi-Fi設定やBT設定などの端末設定を支援するサービスで、ほとんどの方にとってははっきり言ってほとんど不必要。

なので、同アプリが原因で「停止しました」エラー連発や・電池異常消費、発熱、フリーズなどが発生している場合は設定→アプリ→セルフケア設定→無効化、で無効化してしまいましょう。

なお、このセルフケア設定では通知欄に「セルフケア設定はバックグラウンドで実行中です」という通知が居座って消えない、という報告も。

アプリ側の問題というよりもAndroid 8.0の問題で、こちらの方法これに関しては仕様。

ただ、目障りで不便な思いもしている方も多いようなので、表示されないようにするにはこちらの手順をご参考に。

auの純正アプリは先日auメール・アプリが開かないといった不具合が大量発生しているとお伝えしたばかり。

キャリア純正アプリは基本評判が悪いのですが最近は特にau純正アプリでの不具合が多いという印象(Android 8.0との相性が良くないような気もします)です。

コメント

  1. anonymous より:

    実は一昨日このauのセルフケアアプリもアップデートでこの不具合の修正が行われたんですよね。

  2. anonymous より:

    今日実家の母から連絡が来て、
    セルフケア設定は停止しました。の表示が出てスマホが何も操作できないと言われました。
    機種はau版のgalaxy s8+です。
    夫のXperia XZ(SOV34)は6/27の午後に謎の発熱でほっかほかでした。