Asus Zenfone 4に搭載のスナドラ660と630、性能差はどれくらい?ベンチマーク比較

昨日発表された2017年版Asus Zenfone 4シリーズ。

この主力となる無印Zenfone 4 (ZE554KL)にはSnapdragon 660搭載版とSnapdragon 630搭載版が存在します。

両チップとも今年後半にリリースされるミッドレンジスマホの主要チップになることは確かですが、気になるのは両者の性能の違い。

そんな中、ePrice上にSnapdragon 660搭載版Zenfone 4 (ASUS_Z01KDA)とSnapdragon 630搭載版(ASUS_Z01KD)のAntutuベンチマークスコアの比較が掲載されていました。

201708171058

私が知っている限り、Zenfone 4のAntutuスコアが判明したのはこれが初めて。

S630搭載版のスコアは約68000、一方、S660搭載版は108500となっています。

つまり、Antutu上ではS660搭載のZenfone 4はS630搭載版に比べて約60%もベンチマークスコアが上、ということになります。

また、スナドラ630搭載版のZenfone 4は少なくともベンチマーク上での性能的にはS625搭載の前モデルZenfone 3からそれほど大きな進化はない、ともいえると思います。

一方、以下はGeekbenchでのベンチマーク比較。

201708171104

201708171104

5700前後、4100前後。

Antutuほどではありませんが、こちらでも約4割はS660搭載版enfone 4の方が性能が高い、ということになります。

ちなみにS835搭載モデルの低めのスコアが5000台後半なので、S660搭載Zenfone 4はGeekbenchでのベンチマーク上ではかなりハイエンド機種に近い性能を備えていると言えると思います。

ソース