Asus Zenfone3はデザイン一新。あの開けづらい「裏蓋」は廃止。3モデルを一斉発表か。ティザー画像公開

201605171155

今月末のComputexで正式に発表されることが確実視されているAsusの次期フラッグシップモデル、「Asus Zenfone3」のものと思われるティザー動画が公開されていました。

冒頭と下の画像は端末裏面。

201605171211

これを見る限り素材はプラスチックに見えますね。

以前リークされた画像と同じく、カメラレンズ部分は四角に。そしてカメラ・レンズ下に指紋認証センサーと思われる部分が写っています。

この位置はZenfone2ではボリュームボタンが配置されていましたが、どうやらZenfone3ではこれが側面に移動するようですね。

201605171157

前面上部のベゼル部分はアルミ製?に見えます。

端末の側面。

201605171208

側面にボリュームボタンとSIMカード・スロットおよびmicroSDカードスロットと思われる部分が写っています。

今回のZenfone3、ハード面でZenfone2と比較して最大の違いはここではないでしょうか。

ご存知のようにZenfone2(というかそれ以前の機種も)は裏面のプラスチック・カバーをツメなどを入れてパカっと開けるタイプでした。

そして、カバーを外したところにSIMカードやSmicroSDカードを差し込む形。

しかし、このタイプの裏蓋については「開けにくい」といった声や、SIMカードやmicroSDがずれやすいという報告も挙がっていました。

そういった意味で、今回のZenfone3はカチッとスロット内に固定するタイプっぽく、裏蓋をいちいち開ける必要もありません。

よってこの変化・進化はかなりユーザーに歓迎されるのではないでしょうか。

そして以下が動画の最後の部分に写っていた3つのモデル。

201605171212

201605171218

先日、Zenfone3シリーズは「Zenfone3」、「Zenfone3 Max」、「Zenfone3 Delux」の3モデルがリリースされるというリーク情報がありました。

左と真ん中の端末のサイズはほぼ同じに見えますが、これらが「Zenfone3」とでしょうか「Zenfone3 Max」。

そうなると右側は「Zenfone3 Delux」ということになりますが、このモデルだけカメラの位置が左上になっています。

これは今までのZenfoneにはなかった仕様なので、どんな機種なのか非常に楽しみですね。