Asus Zenfone 3シリーズ、海外版との価格比較で一番「割安」なモデルは?台湾版との価格一覧

201612011244

昨日、サプライズ発表されたAsus Zenfone 3 Ultraの国内発売がサプライズ発表され、これで日本では5モデル展開となったAsus Zenfone 3シリーズ。

このシリーズ、国内版と海外版(特に本家台湾価格)の価格差が機種によって大きく異なっており、絶対的な価格とは別に機種によって割高・割安感が大きいのも特徴。

欲しい機種をゲットすればそれでいい、という考え方もありますが、それでもやはり相対的にオトクな機種も気になってしまうもの。

というわけで、今回は備忘録も兼ねて日本版のAsus Zenfone 3シリーズと台湾版との価格比較表を作ってみました。

モデル名国内価格
(税込)
台湾版価格
(税込)
価格差%
Zenfone 3 ZE520KL¥42,984¥28,604-50.27%
Zenfone 3 Deluxe ZS550KL¥60,264¥50,084-20.33%
Zenfone 3 Deluxe ZS570KL¥96,984¥89,464-8.41%
Zenfone 3 Laser ZC551KL¥30,024¥32,1846.71%
Zenfone 3 Ultra ZU680KL*¥64,584¥64,404-0.28%

1台湾ドル=3.58円で計算
*国内版Asus Zenfone 3 Ultraはストレージ容量32GB、台湾版は64GB

ご覧のように、一番割高なのはやはり無印Zenfone 3。国内価格が台湾価格の約1.5倍というボッタクリぶりです。

一方、一番「割安」なのはAsus Zenfone 3 Laser。現在の為替レートではむしろ日本価格の方が7%程度安くなっており、これはかなり珍しいことですね。

なお、Asus Zenfone 3 Ultraも国内版と台湾版との価格差はほぼありませんが、これは注意が必要。

前者はストレージが32GB、後者は64GBなので、実際にはもし同じスペックだった場合、日本版のほうが数千円は高くなりそうです。

それでも無印や5.5インチ版Zenfone 3 Deluxeに比べれば良心的な価格設定ですね。