「Asus Zenfone 3」と「Xperia X Performance」のパフォーマンス比較、価格半分以下で性能はほぼ同じ

201607122204

昨日台湾で発売日を迎えたAsusの最新SIMフリースマホ、「Asus Zenfone 3」。

日本での発売日などはまだ未定で、台湾でもブラック以外のカラーの発売日は今月後半になるようですが、早速このブラックと思われる端末で測定したベンチマーク・スコアが掲載されていました。

201607122155

Zenfone3のベンチマークスコアは発売前にも発見されていましたが、その時よりもチューニングがされているようですね。

ちなみに以下がドコモ版のXperia X Performance SO-04Hのスコア:

201607122156

Zenfone3に搭載のSnapdragon 625はクアッドコアオクタコア、Xperia X Performanceに搭載のSnapdragon 820はオクタコアクアッドコアなのでシングルコアのスコアの比較には意味がありません。

一方、マルチコアではZenfone3は7月12日の発売日の測定で5000以上のスコアを安定して出しており、これはXperia X Performanceとほぼ同スコア

これはXperia X Performanceの価格の半分以下、300ドル前後のモデルとしてはかなり驚異的なパフォーマンスと言えると思います。

もちろん、ベンチマーク・スコアは実使用での速度や動作の機敏さを必ずしも反映するとは限りません。

ただ、スマホのパフォーマンスを知る上で一つの指標にはなると思います。

コメント

  1. あん より:

    Snapdragon 625はオクタコアではないんですか?

  2. anonymous より:

    >Zenfone3に搭載のSnapdragon 625はクアッドコア、Xperia X Performanceに搭載のSnapdragon 820はオクタコア

    これ逆。
    625がオクタコアで820がクアッドコア。

  3. 月夜 より:

    シングルコアでのパフォーマンスがゲームにつながると思うんですが