Asus Zenfone 3シリーズ、「Ultra」も日本国内での発売が確定の模様。台湾版と同一モデルか

201607081515

Asusの最新モデル「Asus Zenfone 3」シリーズ。

無印Zenfone3、Zenfone 3 Delux、ZenFone 3 Ultraのうち、どのモデルが日本国内で発売されるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

以前、Asusのグローバル・サイトで「JP」の記述があるのは無印Zenfone 3だけで、この時点でのUltraとDelluxの発売予定は未定、との件をお伝えしました

しかしこの度、本国台湾のサイト上でZenfone 3 Ultraに「JP」版の記載が発見されました。

201607081509

まだ正式発表があったわけではないのでもちろん100%の情報ではありませんが、このUltraの国内発売は「ほぼ確定」と見て良いと思います。

ちなみにこの記載の仕方だと、TW/JP/HK版が同じファームウェアを搭載、つまりこの3つが完全に同じ一つのバージョンという可能性もあります。
(少なくとも、台湾サイト上でのZenfone2など過去モデルではこういた記述はしていません)

一方、Asus Zenfone3は3モデルとも台湾では7月12日より一部で先行発売が開始されると言われています。

よって、もし台湾版と日本版が同一のモデルであれば、日本国内での発売もZenfone2の時のように半年遅れ、なんてことはないような気がします。

ちなみに「Delux」についてはまだ台湾版のサイトに製品自体が掲載されていないので、今後の情報に期待ですね。

コメント

  1. kame より:

    台湾と同じファームウェアはないと思うな。
    日本語IMEが搭載されていない状態で、販売するとは思えない。

    どうせ、私の場合は購入したATOKをインストールするから、それで販売してくれるならありがたいと思うけど。
    地域別のプリインストールアプリがなければ、ファームウェアアップデートも早くなるだろう。