Asus Zenfone 3の日本価格、安くて3万円台後半。「Deluxe」は10万円超えか。海外版価格との比較から予測

201608180404

Asusの最新シリーズのAsus Zenfone 3、Zenfone 3 Ultra、Zenfone 3 Delux。

日本版については発売日どころか価格さえも未発表ですが、先日インド版が発表され、これで、台湾、フィリピン、マレーシア、インド、香港の5カ国・地域でのラインナップと価格が判明しました。

というわけで、今回はすでに判明しているこれらの国・地域でのZenfone 3シリーズの価格を元に、日本版の価格を推測してみたいと思います。

まず、以下が上記5カ国・地域での価格一覧:

Asus Zenfone 3 (無印)の価格比較

Asus Zenfone 3 5.2
(3GB/32GB)
Asus Zenfone 3 5.5
(4GB/64GB)
台湾2.54万円3.18万円
香港3.09万円3.60万円
マレーシア3.75万円4.25万円
インド3.29万円4.19万円
フィリピン3.67万円4.10万円

Asus Zenfone 3 Ultraの価格比較

Asus Zenfone 3 Ultra
台湾5.72万円
香港6.05万円
マレーシア6.50万円
インド7.48万円
フィリピン7.12万円

Asus Zenfone 3 Deluxeの価格比較

Asus Zenfone 3 Deluxe
(S820,4GB,32GB)
Asus Zenfone 3 Deluxe
(S820,6GB,64GB)
Asus Zenfone 3 Deluxe
(S821,6GB,256GB)
台湾5.08万円5.72万円7.94万円
香港
マレーシア6.50万円8.26万円
インド7.48万円9.42万円
フィリピン7.55万円9.71万円

為替レートの影響もあるので細かい価格差を比べることにあまり意味はないと思います。
(それでも、台湾は当たり前として、香港もやはり安いですね。。。)

それよりも重要なのはそれぞれの機種の「最高価格」。

というのも、全ての機種を比較したわけではありませんが、ざっと見た限り、過去のZenfone機種でこれらの国々よりも日本価格が安かったモデルは見当たりませんでした

つまり、完全な同一スペック・モデルであれば日本でのAsusスマホ価格はこれらの国より常に高い、ということになります。

よって、Asusが今回のZenfone 3シリーズで日本市場のみを対象にした価格見直しをしない限り、Zenfone3(無印)、Ultra、Deluxeの全てがここに記載している最高価格よりも高くなる可能性が非常に高いといえると思います。

そうなると、Zenfone 3(無印)の日本価格は5.2インチモデルが安くて3.75万円、5.5インチモデルは4.25万円

Ultraは安くて7.48万円。

そして、DeluxのS821搭載の最上位モデルは少なくとも9.71万円

うーん、普通に考えて10万円を越えてきそうですね。

いくら最新CPU搭載の現行最高レベルのスペックとはいえ、10万を超えてくるとさすがに購入を躊躇するユーザーも出てきそうです。