Asus Zenfone3はもはやハイエンド? S820、128GBストレージ、4GB RAM、21MPカメラ搭載で4K動画撮影も可能。GFXBenchに登場。

Asusが30日に正式発表するSIMフリースマホの「Asus Zenfone3」。

今のところ、4.7、5、5.5インチの3モデルが展開されることがほぼ確実視されていますが、このうちの5.5インチモデルに該当すると思われる機種がGFXBenchで発見されました。

201605241928

ここから分かるこのZenfone3のスペックは:

・ディスプレイ:5.5インチ(13.8 cm) 1920x1080p FHD
・Android 6.0.1搭載
・CPU: Qualcomm Snapdragon 820
・GPU: Adreno 530
・メモリ: 4GB RAM
・ストレージ容量:128GB
・メインカメラ:21MP 4K動画撮影
・フロントカメラ:7MP

1週間ほど前にAntutuでスナドラ820搭載のZenfoneがスポットされましたばかりで、ここでもS820搭載モデルでした。

Asus Zenfone3シリーズは今のところ、Zenfone3、Zenfone3 Max、Zenfone3 Deluxの3バリアントになると言われていますが、この5.5インチモデルがどの名称になるのかは不明。
(名前の感じからすると「Delux」のような気もしますが)

このスペックを見る限りサムスンやソニー、その他のメジャーなメーカーが出しているハイスペック機種となんら遜色はありませんね。

Asusはこれまでミッドレンジ・ローエンドモデルを中心に展開してきましたが、このZenfone3はもう完全にハイエンド。

問題は価格ですが、こちらの情報だとZenfone3の価格は1万2000円~4万円になると言われています。

もしこの価格レンジならば「ジャパン・プレミアム」がついても日本での価格は5~6万円。

この程度ならば一気にハイエンドモデル中心のメーカーを駆逐しそうですね。