Asus Zenfone 3の日本価格、「高すぎる!」の声に広報「すみません、私に力があればジョニー会長に・・・」

201609292125

一昨日発表されたAsus Zenfone 3。

Zenfone 3の5.2インチモデル、つまり無印の最安モデルの価格が39800円(税抜)と、すでの発売が公式発表されている国の中では最高値という残念なニュースに購買意欲を削がれてしまったユーザーも多いようです。

このZenfone3が「高すぎる」という声はtwitter上にも複数見られますが、こういった不満の声の一つに対しAsus Japanが公式ツイッター上で一種の謝罪ともとれる発言をしていました。

capture

「自分に力があればジョニー会長に物申していた」とういう意味でしょうが、これは捉え方によっては、このAsus日本法人の広報担当者も少なくとも個人的にはZenfone 3の日本版価格が高すぎる、と感じていたとも言えます。

一応公式アカウントなのに「こんな発言しても大丈夫?」っと思ってしまうような内容。

でも、いい意味でも悪い意味でも日本企業にはないこの口の軽さ、私は意外と嫌いではありません。