スナドラ821搭載機のベンチスコア比較、Zenfone 3 Deluxeは最下位。Google Pixel、Mi5s、LeEco Le Pro 3など

201610131257

Asus Zenfone 3 Deluxeに初搭載されるSnapdragon 821。

Snapdragon 820のアップグレード版で、それほど大きな性能差はないと思われますが、それでも同社の現行モデルでは最高性能のチップであることには変わりません。

この「スナドラ821」、海外では徐々に搭載モデルが発表されてきており、こうなると気になるのは同じCPU搭載モデル同士の性能差。

現在Snapdragon 821搭載が確定し、すでにベンチスコアが掲載されているモデルは6モデルあるので、これらのベンチマークスコア比較をしてみました。

比較対象は:ASUS ZenFone 3 Deluxe、Xiaomi Mi 5s、Xiaomi Mi 5s Plus、LeEco Le Pro 3、Google Pixel、Google Pixel XL

各スコアは期近25回分の測定結果の平均値です。
(ただし、Pixelだけは計測回数が少なかったので7回分の平均)

シングルコアマルチコアクロックスピード
ASUS ZenFone 3 Deluxe162339182188 MHz
Xiaomi Mi 5s164940022188 MHz
Xiaomi Mi 5s Plus179941322188 MHz
LeEco Le Pro 3183641922188 MHz
Google Pixel157140551593 MHz
Google Pixel XL158740221593 MHz

LeEco Le Pro 3がトップで「4192」

一方、国内でも発売されるZenfone 3 Deluxeは最下位で唯一の3000点台

S821搭載機なのでスコアに大幅な違いがないのは当たり前ですが、それでもトップと最下位では5%前後の違いがあります。

ちなみにちょっと気になるのはクロックスピードの違い

ともに約4000ポイントとなっているPixelおよびPixel XLだけクロックスピードが1593 MHz (16GHz)となっています。
(他のモデルはすべて2188MHz(2.2GHz))

「1593 MHz」というのはGeekbench上で表示されるSnapdragon 820の数値と一致しています。

ベンチ測定がどういったクロックスピード測定を行っているのかは私にはサッパリ分かりませんが、ひょっとするとPixel/Pixel XL搭載のS821だけクロックダウンがされている、なんてこともあり得るのでしょうか。

コメント

  1. re:core より:

    太字部分のGHzの表記が16GHzになっています