Asus Zenfone 3シリーズ5モデルのベンチマーク・スコア一覧比較。Deluxeは値段ほどの価値なし?

201609201711

日本でも約1週間後に発表冴えるAsus Zenfone 3シリーズ。

無印Zenfone 3以外のモデルのうち、どのモデルが国内発売されるかが気になるところですね。

そんな中、Zenfone 3、Zenfone 3 Ultra、Zenfone 3 Deluxe、Zenfone 3 Max、Zenfone 3 Laserの5モデルすべてのGeekbench4でのベンチマークスコアが「一応」出揃っていたので比較一覧表を作ってみました。

CPUマルチコア
(平均)
サンプル数
Zenfone 3 Deluxe
ZS570KL
ASUS_Z016D
Snapdragon 821415624
Zenfone 3 Deluxe
ZS570KL
ASUS_Z016D
Snapdragon 820392525
Zenfone 3 Deluxe
ZS550KL
ASUS_Z01FD
Snapdragon 62528861
Zenfone 3
ZE552KL
ASUS_Z01BD
Snapdragon 625398825
Zenfone 3
ZE520KL
ASUS_Z017D
Snapdragon 625395125
Zenfone 3 Ultra
ZU680KL
ASUS_A001
Snapdragon 652302225
Zenfone 3 Laser
ZC551KL
ASUS_Z01BD
Snapdragon 43019312
Zenfone 3 Max
ZC520TL
ASUS_X008D
MT6737T183425

「一応」と書いた理由は機種によっては測定結果が1つしかないものや、統計的に有意になるサンプル数に満たないものがあるため。

よって、モデルによって誤差が大きい可能性があることはご了承ください。

Deluxeのスコアが最高レベルであるのは当然ですが、Snapdragon 820搭載版とSnapdragon 821搭載版の平均スコアの差は思ったほど大きくないですね。

また、平均値だけだと分かりませんが、データを見比べるとS821版Deluxeはスコアが高いもので4400近くまである一方で、3500程度のものも複数あり、かなり大きなバラつきがあります。

一方、S820版Deluxeについては大体3900~4000前後でスコアが落ち着いており、「安定感」という意味ではこちらの方が上かもしれません。

また、無印Zenfone 3と比較すると、S820搭載版Deluxeはほとんどスコアに差がありません
(というか、僅差ですがDeluxeが負けています)

一方で、S625搭載のDeluxeは同じチップを搭載した格下機種、無印Zenfone 3よりも大きく(約1009ポイント)スコアが劣っています

Geekbench4ではS820チップ搭載機にとって不利になったと言われていますが、XDAの説明ではむしろいままでがoverrated(過大評価)されていたとの指摘もあります。

よって、以前のGeekbench3よりも今回のものの方がより正確とも言えると思います。

所詮ベンチマークはあくまで一つの指標でしかないので、これで実性能すべてを推し量ることはできません。

ただ、特に無印Zenfone 3とDeluxeに関しては、約3倍近い値段を出してまで買う価値があるのか、正直微妙かもしれませんね。

コメント

  1. ねこ より:

    CPUの処理能力だけで判断するならそうなりますね。
    PCと接続してデータの読み書きをやる人ならUSB3.0であること
    も付加価値になりますし、通信速度にこだわるならモデムのスペックなども・・・