Asus Zenfone 3 Deluxeの性能、無印Zenfone 3との差はほぼ皆無か。Geekbenchベンチマークスコアで

201609060017

ことしリリースのSIMフリースマホの中では最高スペックと言っても過言ではないAsus Zenfone 3 Deluxe。

昨日、Asus Zenfone 3 DeluxeがAntutu上で14万点台というトップクラスのスコアを記録した件についてお伝えしました

ところが、別のベンチマーク測定ではこのAsus Zenfone 3 Deluxeのパフォーマンスが無印Zenfone 3とほとんど変わりないという結果がでているようです。

以下がGeekbenchの最新測定方法、「Geekbench4」でのAsus Zenfone 3 DeluxeとZenfone 3(無印)の測定結果。

Asus Zenfone 3 Deluxe (ZS570KL) のベンチマーク

201609060006

Asus Zenfone 3 (ZE552KL)のベンチマーク

201609060007

マルチコアのスコアを比較すると両者とも4000前後でその差はほとんど見られません

ちなみに、Antutuでの無印Zenfone3のスコアは6~7万点とDeluxeのほぼ半分なので、Geekbenchのスコアとは完全に矛盾が生じています。

Zenfone 3 Deluxeの価格は国によって差はあれど、大体無印の3倍近く。

それにもかかわらずベンチマークスコアにほとんど違いがないというのはちょっとショックでもあります。

また、ベンチマークスコアの優劣が測定アプリによって異なるというのはよくあることですが、今回のようにここまで顕著な差が生じるのは稀だと思います。

どちらかの測定方法に何らかの致命的な問題でもあるのでしょうか?

一方、これはあくまで理論上の性能であって、実使用では様々な面で性能差を感じる可能性は十分にあります。

もしそうであれば、今回の結果は逆にベンチマークスコアが実使用での体感性能をあまり反映していない一例とも言えるのかもしれません。

コメント

  1. いいつもたのしくみてます より:

    Geekbench4になってからS820のスコアはガクッと下がりました。なんかもともとCPUそのものよりもメモリの帯域でスコアを稼いでたのがGeekBench4でメモリスコアの重み付けが低くなったためそんなことになったようです。
    Antutuで差がつくのはAntutuがほぼGPUベンチマークだからです。グラフィック性能には大差がありますので。