Asus Zenfone 2、アプデ後にストレージ容量が異常消費されるバグが発生中。ログファイルが原因の模様

Aususのフラッグシップモデル、Asus Zenfone 2で内部メモリ(ストレージ)の不具合が発生しているようです。

具体的には端末の内部ストレージが異常な量のデータで容量不足になる、というもの。

問題はストレージの「内部ストレージ」の内訳には表示されず、ユーザーの覚えのない謎のデータが大量にストレージを占拠しているという点。

Redditや公式フォラム上には大量の報告が挙がっており、以下はその一例。
かなり状況が酷く、64GBモデルで50GB以上が謎のデータによって占められています。

201603090859

なお、ソース記事によるとこの問題は端末のバグにより不要なログファイルが削除されず残ってしまうことが原因だとのこと。

また、これらのログ・ファイルはルート化をしないかぎり削除は不可能で、初期化をしてもまたすぐにデータが溜まってしまうようです。

2月の後半頃から症状報告が大量に出てきていることから、この時期に提供されたファームウェアアップデートが原因である可能性が高いと思われます。

また、同問題についてはAsus側も認識をしている模様。

そういえば、国内版Asus Zenfone2でも最新ファームウェア・アップデート直後に文鎮化するという症状が2ch上に複数挙がっています。
(ただ、発生しているのはAndroid 4.4搭載の端末のみの模様)

ひょっとすると、今回のバグと関連性があるのかもしれませんね。