Asus Zenfone2 Max、iPhone 6/6s向けの純正バッテリーパックをこき下ろし

201512101212

先日、Asusが公式スペックを明らかにしたZenfone2シリーズの最新モデル「Asus Zenfone2 Max」。

当サイトでも先日紹介しましたが、Zenfone2シリーズの集大成的な位置付けで、国内での発売情報を心待ちにしているユーザーも多いようですね。

このZenfone2 Maxの特徴はなんといっても5.5インチで5000mAhという大容量バッテリーの搭載。

これにより、37時間という驚異的な連続通話時間を可能にしており、とにかく電池持ちの良さが売りなのです。

そしてこの度、AsusがこのZenfone2 Maxのプロモーションの一貫?として先日アップルが発売したiPhone6/6s向けの純正バッテリーをコケ下ろすようなツイートをしていました。

iPhone 6sにこの純正バッテリーケースを装着した際のバッテリー持ちと、Asus Zenfone2 Max単体でのバッテリー持ちを比較したもの。

iPhone 6sのバッテリー容量は1715 mAhで、単体での連続通話可能時間は14時間とされています。

一方、このSmart Battery Caseの容量が1877mAh。単純に両者を合わせると連続通話可能時間は30時間近くになるはずですが、実際には25時間。

恐らく、外付けバッテリーがゆえの電力ロスがあるのでしょう。

ただ、単純に合計容量を比べてもAsus Zenfone2 Maxの5000mAhとは大きな差があります。