Asus Zenfone Maxが間もなくリリース。5000mAh搭載で待受時間はなんと5週間!モバイルバッテリーとしても使用可

201512061044

5000mAhの超大容量バッテリーを搭載したAsusの新型モデル「Asus Zenfone Max」がまもなくリリースされる模様です。

Asus Zenfone Max (ZC550KL)のスペック

搭載OS: Android 5.0 (Lollipop)
ディスプレイサイズ: 5.5インチ
画面解像度: 1280×720
カラー: ブラック/ホワイト
サイズ:  77.5 x 156 x 10.55 mm (WxDxH)
重さ: 202 g
搭載CPU: Snapdragon 410 MSM8916 QuadCore 1.2GHz
GPU: Adreno 306
リアカメラ: 13MP、レーザーオートフォーカス
フロントカメラ: 5MP
メモリ: 2GB LPDDR3 RAM
ストレージ容量: 16GB
バッテリー容量:5000 mAh 
MicroSD card: 最大64GBまで対応
SIM card: デュアルSIM地王Connectivity Technology

バッテリー持ち:

連続通話可能時間: 37.63時間
連続待受時間: 38.1日
連続ウェブブラウジング: 32.5時間
連続動画再生時間: 22.6時間

ちなみにZenfone2が77.2 x 152.5 x 10.9 mmで重さが170g。

よって、Zenfone Maxはこれと比べて重量は30グラム程度、横幅が3.5ミリ程度増すものの、縦幅と厚みや若干小さくなります。

にも関わらずバッテリー容量がZenfone2から2000mAhもアップするというのはなかなかですね。

待ち受け時間が1ヶ月以上、というのは驚異的ですね。

また、付属のOTGケーブルと使えばモバイルバッテリーとしても使えるようです。

Zenfone Maxはその存在自体は8月の時点で公式に発表されていましたが、発売時期や詳細スペックについては明らかになっていませんでした。

なお、このZenfone Max、Zenfone2をベースにしていると言われていますが、外観を見る限り、ちょっと系統が違うデザインにも見えます。

201512061117

201512061118

Zenfone2はとにかくバッテリー持ちの悪さが弱点として指摘されているので、この部分を克服するモデルとしてかなり期待できそうですね。

また、Asus Zenfone 2 Laser同様のレイザーフォーカスを搭載とのことで、まさにZenfone2シリーズの集大成とも言えるかもしれません。

なお、具体的な発売や日本での発売予定は不明ですが、公式ページのこれだけの詳細が掲載される、ということは発売がかなり近くなっていると見て良いと思います。