新型ASUS ZenFone Go、 「ZB500KL」が日本でも発売の模様。技適を通過

201612220918

海外では10月に発表されている2017年版のAsus Zenfone Go、「ZB500KL」が国内にも投入されそうです。

この新型Zenfone Go、10月7日付けで総務省の技適を通過。

201612220846

ちなみに、ちょうどZenfone 3 Maxも同じ日に技適を通過しています。

ASUS ZenFone Go ZB500KLのスペック:

スペックASUS ZenFone Go ZB500KL
ディスプレイ5インチ,HD(1280 x 720) IPS
CPUSnapdragon 410 4コア1.2 GHz
RAM2GB
ストレージ容量16GB
microSD最大256GB
メインカメラ13 MP, f/2.0, autofocus, LED flash
フロントカメラ5 MP, f/2.0, autofocus
ネットワーク4G LTE Cat.4 最大速度150Mbps
BluetoothBluetooth 4.0
SIMデュアルSIM (micro/micro)
USBmicroUSB 2.0, USB OTG
指紋認証センサーなし
バッテリー容量2600 mAh
OSAndroid 6.0 Marshmallow
カラーグレー、ゴールド、レッド、ブラック、ホワイト
サイズ 143.7 x 70.9 x 11.3 mm
重量 150 g

CPUはスナドラ410搭載と、Zenfone 3 Laserなどからはワンランク下ですね。

ところでこのAsus Zenfone Goシリーズ、国内では4月に発売された「ZB551KL」のみの展開ですが、海外では2015年10月にシリーズ初モデルが発表されて以来、すでに10モデルも異なるバージョンがあるのですね。

この技適通過=国内発売が確定、というわけではありませんが可能性はかなり濃厚だと思われます。

ちなみに今年5月以降にリリースされたZenfoneはすべて「Zenfone 3」を冠していますが、このZB500KLだけは「Zenfone 3 Go」とはならず「Zenfone Go」のまま。

これはなにか意味があるのでしょうか。細かいことですがAsusの機種名のネーミング・パターン、ちょっと気になります