Asus Zenfone 5 Lite (2018)は20MPx2+16MPx2のクアッドカメラを搭載、レンダリング画像もリーク

MWC 2018で発表されることがすでに公式ティザーされている2018年版のAsus Zenfone 5シリーズ。

すでに同シリーズのZenfone 5 Maxかと思われる機種の取説上画像や他の有名リーカーからZenfone 5はiPhone Xのような切り欠きディスプレイになる、という情報がでてきています。

そして今回、このZenfone 5 2018シリーズの派生機種、Asus Zenfone 5 Liteについての興味深い情報がでてきました。

情報の正確性では「超」が付くほど有名なお墨付きリーカー、Evan Blass氏からの情報で、これによると、ASUS Zenfone 5 Liteには2x20MPのデュアル・フロントカメラ、そして2x16MPのデュアル・リアカメラが搭載され、合計クアッドカメラ仕様になるとのこと。

Zenfone 5 ”Lite”とのことなので全体的なスペックはそれほど高くないはずですが、4カメラとは”Lite”じゃないような気もするのですが。。。

しかし信頼性ほぼ100%のソースからの情報なのでおそらく事実でしょう。

また、公式と思われる上のレンダリング画像を見る限り、背面のメインカメラのレンズの位置は従来の左上から中央に、さらにレンズの配置も縦置きになています。