S845搭載のAsus Zenfone 5のAntutuベンチスコアが発見、ライバル機種より低めスコア

今月27日のMWC 2018で新型のZenfone 5 (2018)シリーズを発表することが確定しているASUS。

この旗艦/主力モデルとなるAsus Zenofone 5 2018のものと思われるSnapdragon 845搭載機種がAntutu上で発見されました。

ASUS Z01RDという当然今までに存在しない型番で搭載OSはAndroid 8.0。

スナドラ845搭載でメモリは6GB RAM、ストレージはちょっとハイスペックのモデルにしては少なめの32GBとなっています。

また、ディスプレイは2246×1080となっており、比率にするとこれは18.7:9

ただ、これはおそらく切り欠き部分を入れた比率で、それを覗いた部分の比率は18:9ではないかと思われます。

一方、SD845搭載機種のAntutuベンチスコアはすでにXperia XZ2と思われるH8266のものやGalaxy S9のものが発見されており、これらのスコアは27万ポイント前後。しかし、このASUS_Z01RDは23万点とかなり低めになっています。

スナドラ845を搭載したASUS製スマホは先日、Geekbench上でもスポットされましたが、こちらでは型番は記載されていませんでした。

ただ、S845搭載のZenfoneが複数モデルあるとは考えにくいので、同一モデルであると考えて良いと思います。

また、先日お伝えしたとおり、Zenfone 5シリーズは無印Zenfone 5、Zenfone 5 Lite、Zenfone Maxの3モデル展開と言われています。

そして最上位機種がZenfone 5 (無印)になると言われているので、このS845搭載ZenfoneがZenfone 5に該当可能性が極めて高いと思われます。