Asus Zenfone 3 Max、国内版ZC520TLと海外版ZC553KLの違い。スペック、ベンチマーク比較

本日日本国内での発売予定が発表されたAsus Zenfone 3 Max。

201612141019

このZenfone 3 Maxには異なる2モデルが存在し、日本で発売されるZC520TLはMediatek 6737を搭載。フィリピンなど、海外で販売されているZC553KLはSnapdragon 430を搭載しています。

というわけで、今回はこのZC520TLとZC553KLのスペック面、ベンチスコアでの比較をしていみたいと思います。

まずは両者のスペック比較:

スペックAsus Zenfone 3 Max ZC520TLAsus Zenfone 3 Max ZC553KL
ディスプレイ5.2インチ,HD(1280 x 720) IPS5.5インチ,FHD(1920 x 1080) IPS
最大輝度400nits450nits
デザインメタル + 2.5Dカーブ・ガラスメタル + 2.5Dカーブ・ガラス
CPUMediatek 6737 クアッドコア 1.25GHzSnapdragon 430 オクタコア 1.4GHz
RAM2GB3/4GB
ストレージ容量16GB32GB
microSD最大256GB最大256GB
メインカメラ13MP, f2.2, 1080p video16MP, f/2.0,フェーズディテクション・オートフォーカス, laserフォーカス
フロントカメラ5MP f2.08MP f2.2
ネットワーク4G LTE Cat.4 最大速度150Mbps4G LTE Cat.6 最大速度300Mbps
BluetoothBluetooth 4.0Bluetooth 4.1
SIMデュアルSIM (micro/micro)デュアルSIM (micro/nano)
USBmicroUSB 2.0, USB OTGmicroUSB 2.0, USB OTG
Fingerprint
バッテリー容量4,100 mAh4,100 mAh
OSAndroid 6.0 MarshmallowAndroid 6.0 Marshmallow
カラーシルバー,ゴールド,グレーゴールド、グレー、シルバー、ピンク
サイズ149.5 x 73.7 x 8.55 (LxWxH)151.4 x 76.24 x 8.3 mm
重量148 g175 g

ZC520TLはZC553KLと比べると全体的に見事に1ランクくらいスペックダウンがしてありますね。

ただ両者、バッテリー容量は同じなのにも関わらず、国内で発売されるZC520TLは5.2インチでHD、ZC553KLは5.5インチでFHD。

最大輝度もZC520TLの方が抑えてあります。

ちなみに「最大約30日間の連続待受」を謳っているのはZC520TLだけ

やはり、このディスプレイの違いが両者のバッテリー持ちに大きな違いを与えていそうです。

次は実際の性能比較。Geekbenchで両モデルの過去25回の計測結果を平均すると:

ZC520TL
ASUS_X008DA
ZC553KL
ASUS_X00DD
シングルコア632640
マルチコア17022020

クアッドコア vs オクタコアなのでシングルコアの比較には意味がありませんが、マルチコアでみるとZC553KLの方が15%くらいスコアが高くなっていますね。

ちなみに価格差は両モデルが販売されている国のものを見ると大体ZC553KLの方が1.5倍くらい高くなっていますが、まあ、スペック差をみると妥当ですね。

そういえばこの海外版ZC553KLはAsus Laser 3と同じSnapdragon 430搭載。ZC553KLはちょうどLaser 3のカメラスペックをちょっと落としてバッテリー容量をアップしたようなスペックですね。

コメント

  1. 山口純可 より:

    ZC520TLは今年1月に購入で2.5Dディスプレイ不具合で未だにに修理、端末交換3回、メインボード、ディスプレイ交換2回最悪端末、料金返却か不足分を足して5.5インチに交換してもらいたい、フィリピン向けでは。asusuも最悪メーカー