S808搭載のARROWS NX F-02H評価、S810搭載の前モデルよりも優秀かも。ベンチスコアが発見。

201510111255

先日ドコモの2015-2016年冬春モデルとして発表された富士通の次期フラッグシップ「ARROWS NX F-02G」。

まだ発売日が先という点と、Xperia Z5シリーズに人気を奪われているせいか、あまり話題に登りませんね。

また、F-02GはシャープのAQUOS ZETA SH-01G同様、前モデルのF-04GからCPUをSnapdragon 810→Snapdragon 808にグレードダウンするという異例の仕様変更行っています。

その理由については明らかになっていませんが、発熱問題が指摘されたS810を意図的に避けた可能性が高いと思われます。

さて、そんなF-02Hですが、いつの間にかベンチマークが出ていました。

201510111246

スコアはまだ2つだけのようなので、統計的にはサンプルサイズは小さすぎ、最終的な判断を下すには時期尚早です。

ただ、これを見る限り、3400台のスコアはS808搭載モデルとしてはなかなかのパフォーマンスではないでしょうか。

ちなみに、比較対象として以下がS810を搭載した前モデル、F-04Gの過去25回のベンチスコア。

201510111247

非常にバラつきが大きいですね。

また、過去25回を平均するとシングルコアが700程度、マルチコアが3300程度。

F-02HはS808を搭載なのにもかかわらず、シングルコアはもちろん、.マルチコアでも安定性が高いかもしれません。

同じ程度のベンチスコアならば安定したCPUに越したことはありません。

まだ発売は先ですが、この機種、地味ながら意外と安定したダークホース的存在になるかもしれませんね。