ドコモ冬モデル、「arrows NX F-01J」のベンチスコアが発見。同じS625搭載のAsus Zenfone 3に完敗

12月上旬にドコモから発売予定の「arrows NX F-01J」。

最近の富士通は安定性を重視しているからでしょうか、フラッグシップでもハイエンドCPUの搭載を避ける傾向があり、今回の「F-01J」もS820ではなくSnapdragon 625を搭載しています。

ただ、このS625はミッドレンジ向けCPUとしては非常に評判が良く、そういった意味ではこの新型アローズも結構期待ができるモデル。

そんな中、このF-01JのGeekbench上でのベンチマークスコアが発見されました。

201611170931

あまり芳しくないスコアですが、比較としてまず、Snapdragon 808搭載の昨年のフラッグシップ、arrows NX F-02Hのスコア。

201611170936

F-01JとF-02H、ベンチマーク上ではほとんど違いがないということになります。

ただ、これはCPUの世代が異なるので一概には比較できません。

一方、以下は国内でも販売されている同じSnapdragon 625を搭載のAsus Zenfone 3 (ZE520KL)のベンチスコア。

201611170942

スコアだけで言えば、1600ポイント程度の差。F-01JはZenfone 3の3/5程度のベンチスコアしか出ないということになります。

うーん、GeekbenchはCPUモデルによってスコア差が大きく、必ずしも実際の性能を表しているとは限りませんが、同じCPUでこれだけ大きな差が出るというのはあまり見かけません。

計測結果がまだこの1つだけで、さらにまだチューニング中の端末で計測されたものである可能性も高いのでまだ結論を出すには時期尚早です。

ただ、発売後の製品版でも同様のスコアとなるとベンチマーク上の性能とは言えさすがに気になりますね。

コメント

  1. えふまち より:

    OSがAndroid7.0になってますね。
    発売時は6.0のはずでしたよね。