AQUOS R2でカメラ周りの不具合、ピンクのドット?が映り込む。フリーズ報告も

先週ドコモ、au、ソフトバンクの2018年夏モデルとしてリリースされたAQUOS R2

シャープ初の2眼カメラ搭載AQUOSということで、カメラ機能にも注目が集まっています。

しかし、そんなAQUOS R2のカメラでちょっと気になる不具合報告が挙がっています。

具体的には、撮影した画像の左下部にピンクのドットのようなものが映り込む、という症状。

以下は5ちゃんねる上に投稿されていた画像。

この症状、ドットのような部分がピンクではなくブルーの場合もあるようですが、5ちゃんねる報告を見ている限り、通常の4:3写真では発生しない一方で、16:9あるいは18:9の写真撮影では再現率ほぼ100%といった感じの模様。

よって、少なくとも個体差ではないようです。

一方、一部報告では動画や”おすすめ”の方の画像では症状がでていないとのことなので、今のところはソフト的な不具合である可能性が高そう。

よって、過剰な心配は不要だとは思いますが、かなり広範囲に発生しているようなので、シャープ側からも何らかの反応があるかもしれません。

ちなみにこのAQUOS R2ではカメラ使用の際の発熱がかなり顕著、という報告もチラホラみられ、Youtubeにはこの発熱が原因と思われるカメラのフリーズ不具合報告も。

また、この症状が一旦出ると再起動しない限りカメラが「エラーが発生しました。終了します」メッセージがでて起動しない模様。

やはりAQUOS初のデュアルカメラなので、まだチューニングが不十分という部分もあるのかもしれませんね。

コメント

  1. anonymous より:

    各キャリア向けAQUOS R2について、カメラ関連の不具合修正のソフトウェア更新が来たようです。