AQUOS Rの性能、Xperia XZ PremiumやGalaxy S8、HTC U11には劣る模様。ベンチスコアで2割程度の差

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから2017年夏モデルとしてリリースされるシャープのAQUOS R。

Xperia XZ PremiumやGalaxy S8/S8+、HTC U 11と同じSnapdragon 835を搭載した最新フラッグシップモデルとして注目されていますが、このAQUOS Rのベンチマークスコアが初めて発見されました。

201706230910

今回発見されたのはソフトバンク版のAQUOS R 605SH。

計測結果がまだこの1つだけなので誤差が大きい可能性もありますが、スコアは約5500点となっており、平均で6000点以上のXZPやGalaxy S8/S8+、HTC U 11などと比べるとかなり低め。

ちなみに、Xperia XZ PremiumとGalaxy S8/S8 Plusに搭載のS835は最大動作クロック周波数がそれぞれ2.45Ghzと2.35Ghzとなっています。

一方、AQUOS Rについてはこれが2.2GHzとなっているので、おそらくこの違いがベンチスコアに表れていると考えられます。

もちろん、ベンチスコアが実際の仕様上での体感速度を反映するとは限りませんが、このAQUOS R、理論上での性能はライバル機種に一回り劣るといった感じになりそうですね。

6/24追記:

先程、au版のAQUOS R SHV39のベンチマークも発見されました。

201706241053

こちらはソフトバンク版よりもさらにスコアが低くなっているので、やはりXperia XZ PremiumやGalaxy S8/S8+よりも全体的にベンチスコアはひくそうですね。