ドコモ冬モデル?のAQUOS R Compactは4.9インチの18:9ディスプレイ搭載、一部スペックがリーク

201709192059

先日、商標出願のログからその存在が明らかになったAQUOS R Compact。

ドコモあるいはauやソフトバンクの2017年冬モデル(2017-2018冬春モデル)としてリリースされる可能性が高いとされていますが、このAQUOS R Compactについてロシアのサイトがリーク情報を掲載していました。

これによると、AQUOS R Compactのディスプレイは4.9インチの2023x1080pディスプレイを搭載。メモリは4GB RAMでステレオスピーカー、背面に指紋認証センサーが搭載されるとのこと。

2023×1080ということはほぼ18:9です。

ライバル機種になると思われるXperia XZ1 Compactは 720 x 1280の4.6インチですが、AQUOS R Compactの方がベゼルが狭い分画面が大きいだけでだけでおそらく全体のサイズはそんなに変わらなそうですね。

なお、一緒に掲載されている画像はアスペクト比はAQUOS R Compactっぽいですが、説明と異なり、前面に指紋センサーがついているようにみえます。

ただ、裏面指紋センサー搭載=前面ボタンがない、とは言い切れない部分もあるので、現時点ではこれがAQUOS R Compactのものなのかどうかは分かりません。

ちなみに同サイトによるとこのAQUOS R Compactは9月あるいは10月初旬に発表されるものの、最初は日本限定での発売になるとんこと。

よって、おそらくこれはキャリア版の冬モデルとしてリリースされる可能性が高いと思われます。

関連記事:ドコモ冬モデルのSH-01K、AQUOS R Compactと思われるベンチマークが発見、S835搭載