AQUOS R Compact vs Xperia XZ1 Compactのスペック比較、冬モデル・コンパクト機種対決

201710131006

以前より噂のあったAQUOS Rのコンパクトモデル、AQUOS R Compact。

この最新AQUOSスマホが正式に発表され、2017年冬モデルとしてリリースされるとのことが判明しました。

ということはこのAQUOS R Compact、同じコンパクトモデルで少なくともドコモからリリースされることは確実なXperia XZ1 Compactのライバルとなることは必至。

というわけで今回はこのAQUOS R CompactとXperia XZ1 Compactのスペック比較をしてみたいと思います。

AQUOS R CompactXperia XZ1 Compact
ディスプレイ4.9インチ IGZO4.6インチ LCD
スクリーン解像度2032×10801280 x 720
CPUSnapdragon 660Snapdragon 835
メインカメラ16.4 MP, 25mm19 MP, f/2.0, 25mm
フロントカメラ8MP, 23mm8MP, f/2.4, 18mm
メモリ3GB (LPDDR4)4GB (LPDDR4)
ストレージ容量32GB32GB (UFS 2.1)
バッテリー容量未発表2700 mAh
サイズ132 x 66 × 9.6mm129 x 64 x 9.3 mm
重量未発表140 g
防水防塵IP65/8IP 68
搭載OSAndroid 8.0Android 8.0
WiFiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/acWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.05.0
USB3.0, Type-C3.0, Type-C
カラームーンホワイト、トルマリンブラックブラック、ホワイト・シルバー、ホライゾンブルー、トワイライトピンク

AQUOS R Compactのバッテリー容量が不明なのが残念ですが、同じくらいのバッテリー容量だと仮定するとR Compactの方がディスプレイ・サイズおよび解像度の大きいのでその分電池持ちは不利ですね。

ただ、CPUは省エネに優れていると言われているS660搭載のAQUOS R compactの方が有利。

また、本体もAQUOS R Compactの方が若干分厚くなっているのでs、ひょっとするとその分バッテリー容量も大きくなるかもしれませんね。

ちなみにこのAQUOS R compactの発売時期については「2017年の冬」と明言されています。

今冬モデルとしてはすでにローミッドレンジのAQUOSsenseがauからSOV40として正式発表されており、ドコモ版のSH-01Kも先日取扱説明書アプリがPlayストア上にフライング掲載されています。

よって、この2キャリアからこのAQUOS R Compactがリリースされるとすればau版はSHV41、ドコモ版はSH-02Kということになりそうですね。

ただ、最近のシャープはSIMフリーモデルにも徐々に力を入れているという印象もあります。

また、このAQUOS R compactとは発表時に最低2回のOSアップデートを保証しています。

一方、キャリア版の場合OSアップデートの有無の最終的な判断はキャリアによるはずなので、現時点でアップデート回数を保証するということはシャープがその決定権を持っているとも考えられます。

そうなるとこのAQUOS R compactはキャリアからではなくSIMフリーとして(も)リリースという可能性も無きにしもあらずです。