これが「アップル信者」の信仰心?Apple Watchに「不満」のユーザー、半数は次期モデルも購入

201512010907

今年前半に発売されたアップルのスマートウォッチ「Apple Watch」。

国内ではほとんど見かけませんが、おそらくそれはスマートウオッチ市場自体がまだ小さいということもあると思います。

実際、他社のスマートウオッチと比べると明らかに人気があることは事実で、このApple Watchのユーザー満足度について中々興味深い調査結果が出たようです。

Apple Insiderが伝えたもので、Apple Watchを購入したユーザーのうち、97%は製品に満足していると回答。

この満足度もかなり高いかなという気がするのですが、さらに興味深いは「不満足」と回答した3%のユーザー。

なんと、Apple Watchに不満足のユーザーのうち、なんと約半数が次のモデルも購入する予定と回答したそうです。

どれくらいの「不満足度」かにもよりますが、普通は一度不満を感じた製品を立て続けに買う、ということはないような気がします。

(というか、少なくともしばらくは「様子見」をする方が多いのではないでしょうか)

これが俗にいう「アップル信者」の信仰心というやつでしょうか。

まあ、ソニーのXperiaシリーズなども、不満を持ちつつも買い続けるというユーザーが結構いるようなので、やはり、ブランドに対するロイヤリティーというのは多少の製品の欠点には目をつぶってしまうのかもしれませんね。