Apple Watchの評判-本体の電池持ちは良好も、iPhoneのバッテリー持ちが悪化する?

201504271007
先日発売されたApple Watch。
予約なしで店頭でも購入ができたという方向も多く、意外と早く入手できたユーザーが結構多いようです。

そんなユーザーのレビューを見ている限り、特に致命的な不具合などは確認されていないようですが、一部では電池持ちについての問題が発生しているようです。
ただ、ここで言う電池持ちとは、Apple Watch本体ではなく、母艦であるiPhoneのバッテリー持ち。

一方、18時間程度の使用時間と言われていたApple Watch本体の方の電池持ちについての評判はすこぶる良好なようで、実際には1.5日位は問題なく使用できるようです。

Apple WatchはBluetoothやWiFi経由でiPhoneと通信をするので、特に今までBluetooth機器を使っていなかったiPhoneユーザーはかなりバッテリー消費が早くなったと感じるのかもしれませんね。

ただ、一部ではありますが、Apple WatchとiPhoneをペアリングすることで、逆にiPhoneのバッテリー持ちが良くなったという報告があるのも事実です。
これは単に今までiPhoneの方でチェックしていたあ通知などをApple Watchでみるようなったなど、iPhoneの使用時間・頻度が減ったことが原因とも考えられます。
ただ、たとえそうであっても使用方法によってはiPhoneのバッテリー持ちが改善するという可能性は十分にありますね。