2017年版iPhoneはiPhone 7sとiPhone 8の2ライン。iPhone 7sはミッドレンジ、iPhone 8はハイエンド展開に

201611231108

2017年にリリースされる次世代iPhone。

一般的には「iPhone 8」として報じられていますが、この2017年版iPhoneについて興味深い情報がでてきました。

iPhone関連のリーク・予測情報では定評のあるMing-Chi Kuo氏によるもので、これによると、アップルは来年、iPhone 7sとiPhone 8の2ラインを展開

iPhone 7sは4.7インチのLCDディスプレイのミッドレンジあるいはローエンドで価格もかなり抑えた機種になるとのことで、同様に5.5インチのiPhone 7s Plusもリリース。

一方、iPhone 8はほベゼルレスデザインの有機ELディスプレイ搭載、サイズは5.1~5.2インチになるとのこと。

つまり、iPhone 7sはiPhoe 7からの派生機種、iPhone 8こそがiPhone 7/7 Plusの正当な後継機、という位置付けになるようですね。

なお、生産についてはiPhone 7sがPegatron、iPhone 8がFoxxconという割当になる模様。

ちなみにアップルは今年春に4.3インチのiPhone SEをリリースしましたが、ひょっとするとこのミッド・ローエンドのiPhone 7s/7s Plusについても来年秋前にリリースの可能性もありますね。

コメント

  1. より:

    5インチ以上はいらないんだよなぁ
    まあAndroidよりマシだけど