ティムックック、バッテリーケースの出っ張りは「多分コブとは呼ばない」と擁護

201512100931

先日アップルが発売したiPhone 6/6s向けの純正バッテリーケース「Smart Battery Case」。

裏面の大部分がコブのように出っ張った外観で、少なくともデザイン面での評判は良くありません。

このアップルらしからぬ醜いデザイン、特許の問題など色々と背景はあるようですが、どうしてこのようなデザインになったのかははっきりしたことは分かっていません。

ただ、このデザインについて同社CEOティム・クック氏から興味深いコメントが得られたようです。

Mashableによるインタビュー内で発言したもの。

このバッテリーケースの裏面にある出っ張り(コブ)について尋ねられた同氏:

“You know, I probably wouldn’t call it ‘the hump’” (私は多分それをコブとは呼びません)

微妙なニュアンスの問題かもしれませんが、呼び方の問題でもないような気がするのですが。。。

そして、コブ、突起、言葉を変えても「出っ張り」はやはり「出っ張り」以外の何物でもないような気がするのですが。。。

この外観と1万円という価格でどの程度売れるのかが気になるところですね。