Apple Pay、ユーザーの2/3が利用トラブル。半数が対応店舗で使えなかった経験

201504011022
iPhone 6/6 Plusのリリースと同時に始まったアップル版おサイフケータイ、「Apple Pay」ですが、かなり前途多難なようです。

Bloombergによると、現在、iPhone6/6 Plusユーザーの66%がApple Payサービスに登録はしているとのことで、ユーザーの2/3が実際の利用の際にトラブルを経験。
また、約半数のユーザーが、Apple Pay対応の店舗であるにもかかわらず、実際には使用できなかったことがあると回答しています。

支払いプロセスについても、42%のユーザーが、決済プロセスが遅く、時間がかかりすぎると感じているとのこと。

おサイフケータイが普及している日本ならば、わりとすんなりと受け入れられそうですが、クレジットカード支払いが主流の米国ではユーザー側も店舗側も慣れるのに時間がかかりそうですね。