iPhone 8にはOLEDカーブ・ディスプレイを含む10台以上のプロトタイプが存在。

201611281557

2017年にリリースされるiPhone。

今のところの情報ではiPhone 7sはiPhone 7からの派生機種として低価格のミッドレンジになるとのことで、来年秋にリリースされる次期フラッグシップは「iPhone 8」になるとのこと。

そんなiPhone 8について興味深い情報がWall Street Journalから出てきました。

これによると、アップルは現在、iPhone 8のリリースに向けて10種類以上のプロトタイプを検討中とのこと。

OLEDディスプレイやカーブ・ディスプレイ搭載版なども含むようです。

iPhone 8についてはこれ以外にもワイヤレス充電やディスプレイ埋込み式ホームボタン/指紋認証センサーなど、数々の新機能の搭載が噂されています。

よって、これらの噂は全て事実である可能性があると同時に、どれもまだ「検討段階」、つまり実現しない可能性も十分にあるということになりますね